AWSのクラウドの信頼性

  • AWSではじめるクラウドのメリットとは

    • AWSを利用すればクラウドのサービスを簡単にはじめることができます。



      それが良いことなのかどうかというのはいろいろな議論がありますが、安全面やコスト面ではかなり大きなメリットはあると考えられます。



      オンプレミスの場合と比較すればわかりやすいと思います。まず、初期費用についてです。


      オンプレミスであれば、まず物理サーバを購入することが必要となります。



      そして通信回線を確保することも必要となります。サーバに接続する電源の安全性を確保し、さらに通信回線を冗長化し、空調設備を整えるなどのことが必要となります。


      その上で運用スタッフを配置しなければなりません。



      クラウドを用いれば、まず物理的な環境を整える必要はありませんから、その点での初期投資は非常に小さくなります。



      初期費用を必要とするサービスもあるようですが、AWSの場合には、初期費用や固定費は必要なく、すべてが従量課金になりますから、初期費用はまったくかかりません。
      また、キャンペーンなどを利用すれば、最初は無料で利用できるなどのメリットもあります。



      安全面についてですが、まず物理的な面ではオンプレミスに劣ることはありません。



      クラウドならどこかのデータセンターにデータがあるのが普通です。
      AWSの場合、世界中にサーバがあり、低コストでバックアップができます。



      ソフト面での政きゅうりティについては、これはオンプレミスであってもクラウドであっても同じように設定しなければなりませんから、違いはありません。

  • 関連リンク

    • クラウドにはいくつかの種類があります。すべてのサービスを業者側が提供してくれるのがSaaS(SoftwareasaService)で、これはユーザが利用するソフトウェアまでサービスを提供してくれますから、ユーザは多少の設定をするくらいで、ソフトウェア開発までは必要ありません。...

    • AWSのクラウドを導入する企業は増えています。じっくりと検討をして導入した企業もありますし、必要に迫られて導入した企業もあります。...